• ホーム
  • キシロカインゼリーと早漏克服FR法で早漏の原因探し

キシロカインゼリーと早漏克服FR法で早漏の原因探し

2019年09月27日

局部麻酔に使われることが多いキシロカインゼリーを、男性器に付けて早漏改善を図る男性がいます。
キシロカインゼリーが配合されている軟膏なども代用することができるでしょう。
しかし早漏を改善するための医薬品ではなく、あくまでも代用して使っていることになりますので、その点は理解しておかなければなりません。
適宜に使わなければ、効果が出過ぎてしまい何にも感じないセックスになる可能性があります。
キシロカインゼリーを使う時は注意しましょう。

特に過敏性と言われる男性器への刺激が強すぎて早漏になる場合は、キシロカインゼリーのような商品が効果を出します。
しかしこのような使い方は、その場しのぎになり完全に克服するわけではないことを理解しましょう。
早漏を完全に克服するというのは非常に難しいものです。
まず原因を特定する必要があり、その原因も心因性や過敏性と自分で判断をつけにくいものであり、また医師のその原因を探るのが難しいと言われています。

よって克服を目指すのであれば、トレーニングを取り入れてみると良いでしょう。
早漏克服FR法というトレーニングがあり、マインドコントロールをして、脳内やメンタルから早漏改善する方法です。
早漏克服FR法は医薬品を使うわけではなく、情報教材になっていますので、その通りに行うことで効果を出すといったものです。
早漏克服FR法のような情報教材というのは、効果が個人差が大きく出てしまい、また合う合わないといった観点も生じますので、購入するのが難しい判断になるでしょう。
効いたらいいなという感覚で試してみることをおすすめします。
あまり極度に構えずにリラックスすることも早漏には効果がありますので、肩の力を抜いて取り組みましょう。